皆さんは異性とお食事に行った時の会計時どうしていますか?

私は、男性が奢るのが普通とは思っていませんので、基本的には割り勘のつもりでお金を出そうとするのですが、やはり奢ってくれる男性が多いなと感じます。

もちろん、割り勘で支払う場面もありますし、それで相手の方に何か嫌な感情が生まれたりはしません。

男女平等、女性が働ける社会を、なんて言葉を良く耳にする時代ですから、割り勘が当然だという男性もいらっしゃるとは思いますが、やっぱり、奢ってくれる男性の方が良く見えてしまいます。

余裕がある男性の魅力

女性は、余裕がある男性に魅力を感じます。

余裕とは、経済面での余裕だけではなく、振る舞いなど全体を通じて、余裕があるかどうかだと思います。

女性とのデートに慣れている男性は、デートの段取りやお店の予約などを全て事前に済ませておいて、当日も余裕のある振る舞いをしてくれます。

一方で、女性とのデートに慣れていない男性の場合は、当日になってから行く場所を決めたり、迷っている時間が多いなど、余裕が無いと思わせてしまう事も多々あります。

そんな中で、やっぱり会計時は余裕があるかどうかを見極めるのに分かりやすい場面だと思うのです。

女性がトイレに行っている間に会計を済ませる、もしくは自分がトイレに行っている間に会計を済ませてくる、などの行動は、やっぱりスマートな行動ですよね。

決して割り勘にする男性が余裕がないとは思いませんが、1円単位まできっちり割り勘を要求してきたりすると、ちょっと余裕の無さを感じます。

恋愛はプラス評価の積み重ね

恋愛はプラス評価の積み重ねです。

容姿が良い、経済力がある、性格が良い、などなど、色々なプラス評価が積み重なっていって、女性は男性の事を好きになっていきます。

その点で、会計時に奢ってくれるというのは、割り勘よりはプラスになるのは当然の事です。

もしも容姿や性格がパーフェクトな人だとしたら、食事時に割り勘であっても、トータルプラスで終われるかもしれません。

一方で、容姿や性格に自信が無いのだとしたら、会計時に奢るというだけでそこそこのプラス評価が取れるのだとしたら、奢ってしまうのもありだとは思いませんか。

男性が奢るのは当然だと思っていない人でも、奢られれば基本的にはプラスになるんです。

自分自身を俯瞰してみて、周りの男性よりもプラス評価を与えられる為に、どんな事をするべきなのかを考えて女性と接すれば、女性を落とせる確率はグンと上がるでしょう。