我が家は先週、3ヶ月しか住んでいない家からの引越しを済ませました。

とは言っても旧家からそんなに遠くない所なのですが、引越しせざる得ない理由がありました。

私には今、男の子・女の子一人ずつの、二人の子供がいます。

いずれもまだ小さく、昼夜問わずに泣き叫びますし、ホントに手がかかる子達だなとは思います。

しかし、どんなに泣き叫んで睡眠が妨害されようが、かけがえのない存在ですし、やっぱり愛おしいです。

そんな子達が原因、とは正直言いたくないのですが、結果的に引越しのきっかけとなったのです。

突然、隣人が訪ねてきた

私が以前住んでいた家は、アパートタイプの2階に住んでいました。

もちろん、上下左右に居住者が存在します。

そこに住み始めてから2週間程経った頃、突然、隣人が訪ねてきました。

「子供の泣き声がちょっと響くので、何とかなりませんか?」

ちょっと突然の事過ぎて狼狽えてしまいました。

「あ、はい。ごめんなさい。気を付けます。」

そう答えると、サッと隣人は自分の部屋へ戻っていきました。

子供の泣き声がうるさい事は分かっているがどうする事も出来なかった

私は、「子供が泣くのは当然だから我慢してよね!」という気持ちは全くありません。

突然の隣人の訪問から、確かに申し訳ない気持ちもあり、どうにかならないかな?と考えました。

しかし、やっぱり子供は泣くんです。

それから1週間後、また隣人が訪ねてきたのです。

「この間言った事分かりませんか?」

「ごめんなさい。気を付けてはいるんですが、泣いちゃう時もあるんです。」

そういうと、また何も言わず、自分の部屋に戻っていきました。

その日を境に、隣人から嫌がらせを受ける

その日を境に、隣人から嫌がらせを受けるようになりました。

ドアの開閉を大げさにバタンバタンしたり、我が家の玄関の前に虫の死骸が散らばっていたり、壁をドンドン叩いたり・・・。

音に関してはこちらも迷惑をかけているので何か言う事は出来ませんし、虫の死骸に関しては証拠が無いのでどうしようもありません。

一度、頼んでもいないピザの宅配が来たこともあります。

更に、子供が泣いているその瞬間に、隣人が怒鳴り込んできた事もあります。

「こっちだって静かに暮らす権利があるんだぞ!!」

こう言われてしまうと、ただ謝る事しか出来ませんし、隣人に迷惑をかけているというプレッシャーから、私自身も眠れない日々が続いていました。

そんな日々を過ごしてボロボロになっていた頃、警察が訪ねてきました。

「お宅に虐待の通報がありましたので、お子様を見せて貰っても良いですか?」

子供の身体にアザや傷が無いか確認され、子供にいくつかの質問をされました。

私はもう限界で、警察と子供の前で泣いてしまったのですが、警察の方がとても優しい方で、これまであった事を話しました。

「嫌がらせに関しては、直接的な被害が無い限り警察が動く事は出来ない」

という最もな返答を貰いましたが、虐待の事実はなかったとして、帰っていきました。

そんな事もあってから、旦那が引越しをしようと言ってくれ、引越しが決まったのです。

泣いてしまう子供がいる場合どうしたら良いのだろうか

引越しをしたからと言って、子供が泣かなくなる訳ではありませんし、また隣人に迷惑がかかってしまうのは分かっています。

でも、私が知らないだけかもしれませんが、泣かない子供なんていません。

泣いてしまう子供がいる場合、どうしたら良いんでしょうか。

お金をかけて、完全防音の部屋がある物件に住めば良いのでしょうか。

もちろん、子供の泣き声が全くしない平穏な空間と、子供の泣き声がする空間では、前者の方が住みやすいっていうのは分かります。

だからと言って、子供の泣き声を排除する様な行動を取られてしまえば、もう子育てなんて出来なくなってしまいます。

保育園の建設も問題にはなっていますが、静かな方がもちろんとして、子供が健やかに育つ環境が作りにくくなっているのかなと感じてしまいます。