私は先日、「子供の泣き声がうるさいと隣人に怒鳴られて、更に警察を呼ばれました」という記事を書きました。

この記事はSNS上で大きく拡散され、たった一日で5万人近くの人に見て頂いたようです。

記事の内容はほとんどタイトルまんまですので割愛しますが、この記事に対しては多くの反応がありました。

SNS上でも多くのコメントを見る事ができ、更に、この記事のコメント欄にも100近くのコメントが寄せられました。

コメント欄に関しては全てを読ませて頂きましたので、ゆっくりと時間を掛けて返信させて頂きたいと思います。

このブログを始めて2ヶ月も経っていませんが、この記事をきっかけに、ちょっとブログの素晴らしさを実感する事が出来ています。

自分の意見に対して、多くの人の意見を聞く事が出来る

学生時代では多くの友人と意見を交わす機会がありますが、社会人になってみると人と議論をするといった機会はめっきりなくなってしまいます。

そんな中で、インターネットは多くの方との意見交流をする事の出来る素晴らしい場だと思います。

今回、私が書いた記事には、私の身に起きた事に対して心配や暖かいメッセージをくれる人もいれば、私の行動に対してのおかしな点を指摘してくれた人もいらっしゃいました。

これは直接コメント欄に書き込んでくれた人の話であり、SNS上では更に色々な意見を見る事が出来ます。

私が記事を書いてから、1日~2日程度でこれ程多くの人の意見を聞く事が出来たのです。

普段、専業主婦として家事と子育てしかしていない私にとって、これ程刺激的な事はありません。(子育てや家事が退屈という訳ではありませんが)

誰でも始められるブログがこんなに面白いと思わなかった

ブログを始めたきっかけですが、私の旦那はIT系の企業に勤めているのですが、その旦那が「ちょっとブログを書いてみない?」と言われた事がきっかけでした。

高校生の頃に個人的な日記みたいなものを書いていた事はありましたが、誰でも閲覧可能なこういうオープンなブログを書くのは初めてです。

旦那の話ではほとんどこのブログには費用がかかっていないらしく、それでいてこんなに刺激的な体験が出来るとなると、本当にブログを始めて良かったなと思います。

ブログやSNSはネット環境のある人であれば誰だって始める事ができ、リアルタイムで全国の人と交流する事が出来るなんて、素晴らしい時代になりましたね。